できごと。

Ephemera at GURPS

20080704

"えふぇめら"という単語を知ったきっかけ、「ルナル・サーガ」。友野詳氏がプロデュースしたファンタジー世界をテーブルトークRPG(TRPG)で展開したゲーム記録が元になっています。このTRPGに使われたゲームシステムが「GURPS(ガープス)」でした。「何かの判定時にはサイコロ3個を振って目標値以下を出す」といったルールブックです。

このGURPSでは、キャラクターを作成する時、あてがわれた一定の"CP"を元手にして数ある特徴のリストからあれこれ選んでゆきます。用意された特徴は、ゲームを進めるのに有利な特徴はプラス、不利になる特徴はマイナスのコストが設定されています。マイナスの特徴は、制限が厳しいけどその分CPが増えて別の有利な特徴が取れるし、何よりキャラクターに個性が付けられます。冒険を始める自分のキャラクターを作る。作業はとっても楽しいです。

ちなみにRPGとは「ロール(役割を)プレイング(演じる)ゲーム」。テーブルを囲んで、ゲームマスターが「足下に咲きかけの花がある。でもつぼみの様に見えたそれは実は小さな小さな惑星だ。つぼみの周りをこれまたちっちゃな衛星が回っているよ」などと語る空想の世界の中、「じゃ、水作成の魔法で水をかけてみる」と自由な発想で自分のキャラクターの行動を宣言します。ん~、例えが下手ですみません・・。まぁこんな感じのトークでゲームを進めていきます。ここで例えば自分のキャラクターが"丸い物恐怖症"といった不利な特徴を持っていたりすると、また別な反応を演じる事になる訳です。「耐えてみる? じゃぁ耐えれるかどうかサイコロ振ってみよう。足下全部その花だから、知力にペナルティで-2した数値以下を出してごらん」──と言う風に。

そこで。

GURPSを使って、ヴァナディールの私を作ってみました。ちなみに使用ルールはガープス・ベーシック第四版です。これの為に買ってきました。第三版を持っているのに、です。

キャラを作るにあたって。思うに、ジョブチェンジの度にステータスの上下や使用可能な能力の有無などの差が激しすぎるので、GURPSでキャラクターを作成って、一概にできるもんじゃありませんね。「"戦士"ジョブの時はこれこれの能力が付加されて魔法は封印されるよ~。"赤魔道士"の時はこうだよ~」みたいに、"戦士セット"とか"赤魔道士セット"といったテンプレートを作成すると良いのかもしれません。で、このテンプレートの切り替えは「モーグリ族にしか出来ない特別な魔法なんだよ」という事にして。

とりあえず、そういったジョブセットが無いすっぴんの私という事で以下に紹介致します。CP総計は100。平均的なキャラで25CP、英雄と呼べるキャラで150CP。100CPは英雄になれるキャラです。ゲームを通じてゲームマスターがくれるご褒美のCPを使って地道に成長していけば、もっといろんな事ができて、いろんな事が上手にできる子に育ってくれる事でしょう。

----------

名前:Ephemera
CP総計:100
身長:142cm(らしい)
要望:ミスラ。当然猫耳、尻尾。ブルネットの髪を肩口で切り揃え、一房だけ背中に垂らしている

<基本ステータス>

  • 体力(ST):8 (-20CP)
  • 敏捷力(DX):13 (60CP)
  • 知力(IQ):12 (40CP)
  • 生命力(HT):11 (10CP)

<サブステータス>

  • ヒットポイント(HP):10 [=ST] (4CP)
  • 意思力(WILL):12 [=IQ] (0CP)
  • 知覚力(PER):14 [=IQ] (10CP)
  • 疲労点(FP):11 [=HT] (0CP)
  • 基本反応速度(BS):6 [=(DX+HT)/4] (0CP)
  • 基本移動力(BM):6m/s [=BS四捨五入] (0CP)
  • 基本攻撃力:突1D-3、振1D-2 [ST基準、対応表より]
  • 荷重基本値(BL):6kg [= ST*ST/10 kg]

・・小計104CP

<有利な特徴・特典>

  • 仲間:Asari (5CP) [同CPキャラ、時々現れる]
  • 方向感覚 (5CP)
  • 魔法の素質LV1 (15CP)

・・小計25CP

<不利な特徴・癖>

  • 人懐っこい (-5CP) [他人からの反応+2、独り時知力基準技能-1]
  • けちんぼ (-10CP) [出費時に自制判定が必要]
  • 優柔不断 (-10CP) [選択肢がn個の時、自制判定に-n]
  • 貧乏 (-10CP) [標準の半分の資金]
  • 直情 (-10CP) [熟考が必要な場合に自制判定が必要]
  • おっちょこちょいでそそっかしい (-1CP)
  • 戦いにならない限りは普段着 (-1CP)
  • 流行遅れ (-1CP)
  • お節介で首を突っ込みたがる (-1CP)
  • 金欲が強い (-1CP)

・・小計-50CP

<技能>

  • 騎乗/チョコボ:12 (DX/並 1CP)
  • 記録:11 (IQ/並 1CP)
  • 弓:14 (DX/並 4CP)
  • 銃器:13 (DX/易 1CP)
  • クロスボウ:13 (DX/並 1CP)
  • 斧・メイス:12 (DX/並 1CP)
  • ショートソード:12 (DX/並 1CP)
  • 盾:13 (DX/易 1CP)
  • 木工:13 (DX/並 2CP)
  • 裁縫:13 (DX/易 1CP)
  • 錬金術:9 (IQ/至難 1CP)

・・小計15CP

<魔法>

  • エネルギー賦与:10+1 (IQ/難 1CP)
  • バイタリティ賦与:10+1 (IQ/難 1CP)
  • エネルギー回復:10+1 (IQ/難 1CP)
  • 覚醒:10+1 (IQ/難 1CP)
  • 小治癒:10+1 (IQ/難 1CP)
  • 大治癒:9+1 (IQ/至難 1CP)

・・小計6CP

以上です。もっと取りたい技能とか有るのに、CPがどうしても足りませんでした。とりあえず、モグ魔法が無くても、狩人で白魔道士な事はできる様にしてみました。今現時点でのEphemeraを表現するんだったら、もうちょっとCPあっても良かったな。

余談になりますが、TRPGでは何かの行動や知覚において成功か失敗か、はたまた我慢できたかプッツンいっちゃったかを決めるのに、サイコロ(ダイス)を使います。GURPSではダイスを基本的に3つ振って目標値以下の目を狙うのですが、成功の確率は下の表の通りとなります。尚、17以上の目はファンブルと言って特に悪い結果が生じた事になってしまいます。さらに、例えば私が矢を遠くの小さな的に当てようとした場合は、それ自体が通常より難しい行為なので、ゲームマスターが「ペナルティ-4」とか言うかもしれません。成功の確率は益々下がるので、技能は上げるに越した事はないのです。

目標値成功率
30.5%
41.9%
54.6%
69.3%
716.2%
825.9%
937.5%
1050%
1162.5%
1274.1%
1383.8%
1490.7%
1595.4%
1698.1%
17以上99.5%
*
キーワード :
カテゴリー : FF11

こめんと。

コメントはまだありません

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.