できごと。

何年ぶり? 暗雲の去来

20100317

カーバンクルがラミアの群れへ突進! その後いっぱい連れてきた!

久しぶりのアトルガンミッションです! LSのみんなに手伝って貰いました。

「暗雲の去来」。そのみんなは内容をすっかり忘れてしまってました。

私もここに至るストーリーをかなり忘れてしまっているのですけど・・。

FF14の話も挙がる昨今。やり残したら勿体ないっていう気持ちにかき立てられて、ついに、引っ込み思案な自分の性格を押しのけ、LSのみんなに頼む事ができました。

一度はこのミッションに狩人で単身挑み、狩人ミスラvs狩人ラミア13匹を繰り広げた私です。た~っくさんのラミアの矢を全身に受け、さらに80ダメージ/3秒の毒で瞬殺された記憶だけは残っていて、恐怖だけは鮮烈に残っていました。2年くらい前の話なのに。

そんなこんなで、6人で突入させていただきました。

一度ミッションで失敗していますので、ドゥブッカ島監視哨の青魔道士監視官から改めてだいじなもの:アサルト領域特別通行許可証・ペリキアを貰い、アサルトゲートへ向かいます。

突入後。

いっぱい居るラミアの中へ、召還士のちむさんがカーバンクルを突っ込ませます。順当に一匹ずつ釣って倒す戦法です。

でもまぁ、そこはほら。いっつも順風満帆だとつまらないじゃぁないですか。たくさんのラミアと戯れた方が楽しいですよね?

突入前にも「万が一を考えて」って、ゆきたんが黒魔道士で来てましたし。すぐにスリプガが飛んで事なきを得ずってもんです。

あっけなく。ホントあっけなくラミア戦は終わってしまいました。

私は引き続きミッションのストーリーが進みます。でも裏っ側では、エリアから放り出されたみんなが、あまりのあっけなさに拍子抜け。いや、あの~。みんなゴメン。ラミア、もうちょっと手応えあるって思ってたんだ。侍で来たポップくんやせりさんが強すぎたからj

そんなこんなで、私はアフマウと出会う事ができ、皇国の秘密にも触れ、次の謎へと歩を進める事ができました。ここらへんはネタバレになっちゃうから、細かく書けないのが苦しいのだけど。

さて。次は対ゲッs(ンググ)

*
キーワード :
カテゴリー : FF11

こめんと。

コメントはまだありません

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.