できごと。

ワクチンソフト更新しなきゃ

20060302

2/20でワクチンソフトのライブアップデート期間が終了してしまいました。私が使っているのはノートン先生。システムワークスといって、ワクチンソフトとファイアウォールソフトがセットになっているものです。

ワクチンソフトというのはコンピュータウイルスからパソコンを守る為のプログラム。ファイアウォールソフトというのは外部からのパソコンへの進入を防ぐプログラム。安心してインターネットを楽しむならまず必要なソフトウェアでしょう。

日本で代表的なそのソフトというと、「シマンテック社のノートンブランド」「トレンドマイクロ社のウイルスバスター」「マカフィー社のなんとかスイート」だとよく言われます。実際、私の会社ではマカフィーやトレンドマイクロを使ってるし、私自身はシマンテックを使っている訳で、つまりは今挙げた3社のソフトは全部使用経験があります。

だから、次に購入するワクチンソフトはこの3社以外のものにしようかなぁ、と考えてます。今考えているのはキャノンシステムソリューション社のNOD32。最も動作が軽いと評判のワクチンソフトです。ノートンやバスターは、何というか、ま~~重い。パソコンの挙動がすっごく遅くなります。最近はパソコンの自力が強くなってきたので、さほどは感じなくなってきましたけど。なので、NOD32にしたらどれだけ変わるのか、とても興味があります。

けどこのNOD32。ファイアウォール機能は付いていないんですね。純粋なワクチンソフト。そこでファイアウォールソフトも用立てないといけないな、と思っている訳ですが、これに関してはフリーソフトとして有名なZoneAlarmを試してみようか、と画策しております。

ワクチンソフトはね~、日常茶飯事新しいワクチンデータを取り込まないと新種ウイルスプログラムに対応できないから、お金を出してでもワクチンを提供してくれる所と契約結ばないといけないけど、ファイアウォールはそんなに頻繁に更新する必要はないだろうから、安く上がるならその方がいいっしょ~。ぶっちゃけた話、既にノートンファイアウォール2002は持っているのでそれを使うことにしてもいいのかもしれない。ただ、そこはまぁ「新しい有名なソフトへの挑戦」。ワクチンソフトで新しい物に手を出すつもりなんだから、ファイアウォールも新しいのに手を出しちゃえ、と。

今まで1年間ワクチンソフトを使ってきて一度もウイルスがやって来なかったウチのパソコン。何事も無くほっと安心しつつ、効果を確かめられずに悔しがりつつ、再びセキュリティの為に出費致します。

*
キーワード :
カテゴリー : 電子機器

こめんと。

フォニ猫は、プロパイダーの、ウィルススキャン使ってます、月額105円で、メールの送受信と、ウィルス発見したら、PC内の、ウィルス駆除できるにしました、PCを何台ももってたら、その分アンチウィルスソフトを、数ライセンス買わないといけないのでwww、市販ソフトだったら、ファイアウォールと広告ブロックを、いいなっておもったりしてます、1回シマンテックつかったけど、ライセンスとOSがふるいので そうしました
20060303 122321
いつもコメントありがとう、フォニさん。 最近はプロバイダでウイルスをチェックしてくれる所が多くなってきましたね。月105円は安い! 1年換算で1260円。ソフトを買ったら、ソースネクストの安い物でも1980円です。ウチもPCは3台あるので全部にソフトを買ったらお金が・・(;_;) そこで、メリハリ導入法の出番。 ソフトウェアをネットからダウンロードする事もあるPCその壱は、そのデータのウイルススキャンをしますのでワクチンソフトを導入。メール・ネット閲覧しかしないPCその弐はプロバイダのウイルスチェックプランを導入。ほとんど動く事のないPCその参は、たまにオンラインスキャンサービスを利用するにとどめる。 うん。これで行こう。
20060303 141121
さん
ちーっす わしゃNOD32とプロバイダのメールチェックサービスつかってるよっと。 NOD32は軽くていい感じだよん。
20060303 194704
ノートン先生を解雇してNOD32をインストールしたら、POLが壊れてしまいました・・(泣 クリーンインストールなら問題なかったのでしょうが・・
20060306 193038

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.