できごと。

歯は大切に。

20060219

13日は、歯医者に2005年10月5日から通い始めて21回目の治療の日でした。そして、親から貰ったこの身体の一部を失う日となったのです。

・・左下親知らず抜歯。

FF11でも、一緒に遊んでる人達とで「親知らずを抜く事になっちゃった~」と話題になった事がありました。ゆきたんは昨年抜いたばっかりだし、みらっちに於いては私と同じタイミングっぽい。また、既に親知らずを抜いた経験のあるあさりからは、歯を抜いた日には痛くて仕事にならないだろうから会社休んだら?とか、上より下の方が痛いよ~、とか聞かされてたので、ちょと恐怖してました。先生には抜歯しましょうと言われた頃から「痛くなぃ?」と尋ねてたくらい。その度に「大丈夫ですよ」と微笑みで返されてましたが。

けど実際抜いてみたら、ほっとんど痛くない(^-^;
麻酔注射の方が痛いくらいでした。麻酔注射の為の麻酔脱脂綿を先に注射部位にされていたのに。

「え~? なんで痛くないの~??」「ホントに痛くないの?」ってあさりには不思議がられたけど、それは多分、親知らずの生え方にあったんだろうと思うな~と思います。抜いた親知らずはその全部がちゃんと表に出てました。だから抜歯時、無理な負担がかからなくて後遺症の残らない状態で抜く事ができたんだと思う。一部がまだ歯茎に埋まってたら、こうは楽にいかなかっただろうな。・・てか、あさり。あんた、私に痛がって欲しいんかぃっ!?

さて、親知らずを抜いた事に関しては、思っていた以上に怖くなく終わりました。どちらかというと、親知らずを抜いた後の方がいろいろと面倒だったんです。

抜いた後の怖い事 = 抜歯箇所の化膿。そうならない為に薬を飲む事、うがいをする事はもちろんなんだけど、一番やっかいだな~と思ったのが食事後。これを書いてる19日もなんだけど、歯を抜いた後がぽっか~んと穴空いてるので、そこにお米とか、トマトの種とかがすぽんとはまり込んじゃうんですよ。これをほっとくとどうなるか・・、考えたくないですねぇ。おかげで食後は必ず鏡を見ながらうがいをする様になりました。

でも、この穴ずっと残るんだよね? これからずっとここにお米とかがはまるんだろうか・・。

*
キーワード :
カテゴリー : 日常生活

こめんと。

コメントはまだありません

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.