できごと。

初! 海外出張

20120303

インフルエンザから立ち直った翌週、2/20から5日間、初めての海外出張に行ってきました。

行先は中国シンセン市。上司含め計3人での出張でした。

ちなみにこの3人の誰も中国語会話ができません。
けれど、一緒した方が「方面名」と「ホテル名」の2語だけを連呼するだけで現地に着いてしまった・・(唖然)。
これは私、かなりの衝撃を受けました。

数年前にベネチアに行った時の、相方あさりの格言が想い出されます。

海外旅行で必要なのは、20%の用心と 80%の度胸よ

中国への道のり。

時間---朝5時に家を出て日本時間19時に宿泊先着。14時間の移動。
経路---家(徒歩)駅(電車)成田空港(飛行機)香港空港(バス)中継ステーション(バス)ホテル。

シンセンに宿泊した4泊の夕食のうち、1日は台湾料理、後の3日は日本料理、でした。
現地に勤務されてる日本人スタッフと一緒の夕食だったので。
朝食は、日本のビジネスホテルと同じ様なバイキング形式で、とても普通~でしたよ。
ただまぁ、この「ワタシの言う『普通』な感じ」が中国で受けられるのは、素晴らしい事なんでしょうね。

街中は、車と自転車、二輪車の往来がとても凄くって。
基本的に車は、割り込みをしに行くし、割り込みをされるし。その時々で必ずクラクションを鳴らし鳴らされ。各々自分をアピールしながら我が道を走っている様です。
だから、とやかくやかましい。
二輪車もたくさん走ってて。時々逆走してくる人に出くわしました。そして、それをクラクションを鳴らしつつも平然とやり過ごす現地中国人スタッフの運転手(笑)。さすが。

「郷に入っては郷に従え」と言いますし、価値観や物の見方は人・国それぞれ。
とは言っても、日本人と同じ見た目なだけに、国による感覚の違いをまざまざと見せつけられて、衝撃を受けた海外出張でした。

*
キーワード :
カテゴリー : おでかけ

こめんと。

コメントはまだありません

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.