できごと。

未来の自分に状況報告

20110318

3/11(金)の15時前に起きた大地震から一週間になります。私や相方のあさりと、関東や青森にいる身内は運良く皆生きています。

けれど、以前オンラインゲームで一緒に遊んだしーちゃんは、確か震災域に住んでいた方。
ネットの緩い繋がりゆえに、遊ばなくなってからは全く親交もありませんけど──気がかりです。

----------

仕事中に関東以外の方と会話をしていると、NHK以外の民放は、普段と変わらぬ放映がされているとの事でした。
しかし一方で、関東では毎日毎時間、どのチャンネルを見ても震災の様子を放映しています。企業のコマーシャルもあまり流れていません。

津波によって町が破壊されてゆく映像は少なくなってきました。変わって、被害に合って食糧・衣類・燃料・医薬の不足に苦しまれている方の姿を映す映像が多くなりました。
TVのニュースやインターネットを見ると、支援の輪は確実に広がっている様です。支援してくださる国も数多くあると言います。早くこの支援が、必要とされている方々に届く事を祈るばかりです。これらに対して判断・指示を下す方の素早い英断を望みます。

16日からは東日本に寒気が流れ込んで気温が急激に下がりました。私の身の回りでは、朝、通勤路途中にある用水路の水が凍っていました。今シーズンになって10回程しか見た事がない凍結です。冷え込みの度合いが良くわかります。

関東でこの様子ですし、TVでは破壊された町が雪で真白くなっている状況です。それでいて、被災された方の環境は、燃料不足の為に身体を外から温める為の暖が取れず、身体を内から温める食糧も充分に採れていない様子。
この方々が置かれる環境を自分の身になって考えるとそれだけでぞっとします。自分ならまだ良いです。相方が──と思うと本当に身震いさえします。早く良い方向へ、何とかなって欲しい・・。

----------

さて。この方々と比べればいくらもましな状況下にある私の身ですが、さすがにいつも通りとはいかない状況です。

地震で損壊し津波でバックアップさえ奪われた福島の原子力発電所(原発)。
放射能漏れが問題になっているこの原発が作る膨大な電力にも頼って成長してきた関東地方は、今、電力不足に陥っています。

東京電力はこの事態に対処する為、計画停電という策を実行し始めました。
電力配給エリアを5つのグループに分け、1日を5つの時間帯に分けて、3時間半の停電を順番に行っていく、というものです。6:20-10:00は第1グループ、9:20-13:00は第2グループ、といった感じです。そして、翌日は6:20-10:00が第2グループ、9:20-13:00は第3グループ、という風にローテーション扱いとなります。

電気の使用量が少ないと見込まれると、その見込みが立てられた時間のグループは停電されません。また、停電対象となった時間のグループ内でも停電されるエリアとされないエリアがあります。

一週間が過ぎ、私の家、そして職場が実際に停電になった事は、この一週間ではありませんでした。

しかし職場では、私のいる部署にて当該時間に社内のシステムサーバを停止しています。
サーバというのは、社内皆がパソコンを用いて共用利用できるサービスの大元締めです。個々のパソコンで出きる事はサーバ無しでもできますが、共用利用しているサーバ提供のサービスは、もちろんサーバが動いていないと利用できません。
ウチの会社にはこれらサーバを連続稼動させられる自家発電機なんて大層な物はありませんし、万が一利用中に電力供給がストップした際には影響が大きいと考えるので停止しています。
毎日、停止しては起動の連続です。サーバの運用でこんな事をする羽目になるとは思いもしませんでした。

もう・・様々な問題が生じています。点け消しで問題が生じ、使えない事に問題が生じ、使えない時間なのに使える事に問題が生じ。
いつ来るとも知れない大規模停電、止まるんだか止まらないんだか日々わからない計画停電に振り回されている毎日です。

*
キーワード :
カテゴリー : 日常生活

こめんと。

無事でなにより。
サーバの起動・停止は大変だよね。
俺も前の職場だったらサーバ管理も少し関わってたのでどうなったことか…
23区はノーダメージで申し訳ない位。
帰宅困難で3時間歩いたけどね。
20110319 225525
コメントありがとう! KENTさん。お久しぶりです!
そちらも無事で良かった。帰宅難民については・・大変でしたね・・
弟も、15時には会社から帰して貰えたそうなのですが、家に着いたのは22時だったそうです。

計画停電に関しては、健康的な家庭なら前もって知らされた3時間の停電は何の苦もないんですけどね。
だからウチの生活自体は、生活の豊かさに慣れたが故に不自由さを感じてますけど何とかなってます。

でも、介護のいる家庭や病院はもちろん、企業が、営業時間7時間半の内3時間半を止められると、何にもできないんです。
サーバに限らず機械の停止や始動措置でさらに30分くらい取られるから、実質3時間ですし。

さらに、ウチのサーバを利用していてウチとは別グループのエリアにある営業所・工場などの拠点は、自分のエリアの停電中も動けませんから、営業時間まるまる仕事ができません。

困ったものです。

20110321 144509

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.