できごと。

箱根へ。心を湯治に

20110301

あさりが唐突に温泉入りたいと言い(喚き)出したので、急遽2/19(土)-20(日)で箱根へ行ってきました。仕事柄、そして手のかかる私の面倒を見るのに精神が少々参ってしまった様です。あさり、すまぬのぉ・・。

私の会社が所属する福利厚生の施設が箱根にありまして。二人で一泊12,000円+入湯税で利用できます。こういう時に福利厚生は便利です。この他に交通費やお酒代(笑)もかかるので全体的な費用はそこそこかかっちゃうのですけどね。

新宿からロマンスカー、箱根湯本からは登山鉄道、さらに強羅からはケーブルカーに乗って、一路、福利厚生の温泉旅館へ向かいました。

箱根湯本では途中下車をして、銘菓「湯もち」を買いに湯もち本舗「ちもと」へ寄ってきました。
あさりに聞いたところ、なんでも?最近お仕事でお世話になった方の中にグルメな人がいて。そのお土産にどうかな、っていう考えなのだそう。
湯もち、なんだか温泉たまごの様に温泉でふにゃふにゃになった正月のおもちを想像してしまいます。さて、一体どんなおもちなのだろう。

向かったお店「ちもと」は、通りの山側一番端にある店舗でした。だというのに中は人が行列を作って会計をしていて。湯もちってそんなに人気なの!? これは俄然期待が高まります。

ところが。残念、売り切れ。十数分待てば新しい湯もちが出てくるそうですが、電車の都合上そこまでの時間はありません。予約も受け付けているというので「んじゃ明日改めて来よ~」という事にして、予約してから登山鉄道へ戻りました。

急峻を電車で上り、宿に到着。ここも利用するのはかれこれ4回目になりました。

以前は同じ福利厚生の施設が熱海にもあり、私達、そちらの温泉旅館に良く泊まりに行っていたのですが、この不景気のあおりなのか潰れてしまいまして・・。
向こう(熱海)は湯ノ花舞う硫黄質の温泉でした。あの温泉も良かったなぁ。途中の湯河原で途中下車すれば、お店の名前もメニューも私好みな「Cafe Ephemera」に立ち寄れましたしね。

ご飯は、夕食も朝食も断然箱根の施設の方がとびきり良いのでこちらも全然不満はありません。むしろこの額で泊まれるなんて、なんて素晴らしいのでしょ~っていう感じです。

温泉好きなあさりは3度、私も2度、温泉に浸かり、美味しい夕食を食べ、ゆったりとした時間を箱根の山の中で過ごしました。お布団に潜ったら、朝まですっかりぐっすり。何気に疲れてはいたんですねぇ、私も。

翌朝、宿をチェックアウトした私達は、もと来た道程を辿って家へと戻りました。観光スポットの大涌谷や芦ノ湖がとてもとても近いのですが、観光しちゃうと疲れちゃいますので今回はパス(^_^; まぁ、真っ直ぐとおウチへ。

あ。真っ直ぐでもないですね。ちゃんと湯もちを買って帰りましたよ。

そうそう! 先日TVの「大改造!!劇的ビフォーアフター」で放映されていた箱根湯本見番を偶然見つけてしまいました。ちょっと川寄りにひとつ路地を入った交差点に、TVで見たまんまの建物がありましたよ。
足湯サービスはしてませんでしたけどねw

箱根湯本見番 芸妓さんの集うトコ

*
キーワード :
カテゴリー : おでかけ

こめんと。

ぽっぷさん
最近はリアルが忙しいんかのー?
くろっち復活したし、たまには金曜にでもインしてみたら?

あー温泉ええのーw

20110309 145512
コメント久々ありがとう。
このコメントの翌日に震災が起こってしまったのですが、そちらは大丈夫でしょうか。

今週末18日はインできるかな、って思ってたら・・
ヴァナディールへのゲートが閉まってるみたいですね・・
しょぼん。

20110317 220948
ぽっぷさん
こっちは家族関係も含めて、全員無事だぜぇ。
とりあえず、無事の報告。
色々不便だけど、頑張るべかね。
20110322 102907

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.