できごと。

aiやpsd、epsを見る為のフリーソフトなビューアー

20081030

拡張子がaiのファイルって、Adobe Readerで閲覧できるんですね。今日初めて気付きました。お仕事で渡されたaiファイルを開く時に「どのプログラムで開きますか」って尋ねられたので、Adobe Readerを選んだら、ひょいと開いたのです。Readerというだけあって見るだけのビューアーでしかありませんけどね。

このaiファイルがどのプログラムの・・まぁ普通はAdobe Illustratorでしょうけども・・で、どんなバージョンで作られたかは作った人に尋ねないと判りませんが、私の方はAdobe Reader 9と6で、そのaiファイルが開ける事を確認しました。

ちなみに問題はあります。全てが全て開ける様ではないみたいです。Adobe Illustrater 8で作成されたaiファイルは開けませんでした。開けない理由がバージョンの所為なのか、読込不可なフォントが組み込まれている所為なのか、他の理由があるのかは不明です。「aiファイルを作成した方がPDFでも見れる様に設定すれば、Readerでも読む事ができる」という話もあったり。

以前ねぇ、疑問に思った事があったんですよ。Adobe Readerは、5の時はAdobe Acrobat Readerという名前だったのに、6になった時に"Acrobat"という文字が外れました。「なんで外れたんだろう」って思ってました。つまりはAcrobatに限らず他のAdobe製品で作ったファイルも閲覧できる様になったから、と考えると合点がいきます。ホントかどうかは全く判りません。おそらく違います。勝手に合点してるだけですよ?(^_^;
ちなみに、Adobe Photoshop 6で作ったpsdファイルは、Adobe Reader 9で開く事はできませんでした。でも、もしかして最近のPhotoshopのファイルならReaderで見る事ができるのかなぁ? 試してみたいけども流石にPhotoshopやIllustratorは高くて買えないので、疑問のまま保留にしておこうと思います。

さて。aiファイルが見られるフリーソフト、実はなかなか見つかりません。そんな中で、「Ghostscript」というインタプリタと「XnView」というアプリケーションソフトとの組み合わせで閲覧が可能な事を知りましたので試してみました。

■Ghostscript

公式サイト : http://pages.cs.wisc.edu/~ghost/
日本語版提供サイト : http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~khotta/ghost/

PostScriptのインタプリタ・・との事ですが、私、この横文字よく判っていません。Ghostscriptの場合は、座標を用いて画を作ったデータの変換プログラム、って事でいいのかな。これがあるからこそ、XnViewやその他のビューアソフトでaiファイル等が見られるらしいです。
Ghostscriptの日本語版を作られた方がいらっしゃいました。私はこちらからダウンロード。解凍したフォルダの中の"setupgs.exe"を実行。Use Windows TrueType fonts for Chinese, Japanese and Kor・・にチェックしてからInstall開始。インストールが終わったら、何もせずに画面を閉じました。

■XnView

トップページ : http://www.xnview.com/
ソフト置き場 : http://pagesperso-orange.fr/pierre.g/xnview/endownload.html

フランスの方が作られた様ですけれど日本版Windows XPで使えば日本語表示になります。WindowsだけでなくUnixにも対応しているんですね。
私はWindows XPユーザーなので"Windows 95/98/NT/2000/ME/XP/Vista"を選びました。そして、"Standard version"の"ZIP file(Multi-language)を選びました。あとはダウンロードしたZIPファイルをウイルスチェックした後に解凍しておきます。ちなみにプログラム本体は解凍した中にある"xnview.exe"ですね。

後は、XnViewを起動するだけでした。aiファイルを選択すると、きちんと表示されました。epsファイルも見えました。psdファイルも見えちゃいました。詳しい使い方はこれから勉強しま~す。

*
キーワード :
カテゴリー : 電子機器

こめんと。

コメントはまだありません

とらっくばっく。

次のURLをこのアイテムのトラックバックに使って下さい。

トラックバックはありません。