えふぇめらクロニクル Bicycleサイト
みとあ的自転車事典(構築中)

/ 輪行袋

オーストリッチ(OSTRICH) SL-100

オーストリッチ(OSTRICH) SL-100

分類 : 輪行袋

サイズ : 約110x100x220mm

重量 : 約200g(カバー80g, 本体120g)

付属品 : 中締めベルト3本, ショルダーベルト1本

タイプ : 縦置き型巾着包み。後輪用エンド金具が別途必須。

カラー : ブラック

購入理由 :
その軽さと大きさが、これを選んだ最大の理由。おそらく数ある中で最も軽い輪行袋であり、畳んだ状態でペットボトルケージ(ボトルケージより内径が小さい)にきっちり収まる。生地が薄く8千円以上と高価ではあるが、「輪行に於いては重さが罪」と考える私は、万が一の場合は破れる事も覚悟して購入した。もちろん、破れないで欲しい!

感想 :
軽さと大きさには大満足。風で飛ばされる程に軽いし、ペダルやサドルをいじら
なくても入ってしまう容量がある。

巾着袋の様に紐で縛るクチの両脇にはスリットがある。ここからハンドルやフロ
ントフォークが飛び出す事があるのでうまく隠す。逆にここから手を突っ込んで
自転車のダウンチューブを掴むと、肩の負担は減るし、荷がぶらつかない。

とにかく生地が薄いので、チェーンリングや木の枝に引っ掛けての破損には気を
使った。引きずりも然り。肩紐使わず直接袋を持つのはもっての外。ちょびっと
やっちゃったけど。少しとは言えそれでも破けなかったのは、そこそこ丈夫であ
る証拠だろうか。

生地が薄い所為で折りジワがすぐ消える。畳んだ時の大きさを覚えておいた方が
良い。手との大きさ比較を基準にしては?

この袋に限らず、身長の低い方は縦型の輪行袋を購入する際に注意されたし。案
の定、身長150cmの相方あさりは、この袋を担いだ時に2cm位しか持ち上がらなかっ
た(これを懸念していたので横型を購入していた)。