えふぇめらクロニクル Bicycleサイト
みとあ的自転車事典(構築中)

/ 構成部品

デダ(Deda) Murex

デダ(Deda) Murex

分類 : ハンドルステム

サイズ : ステム長90mm, クランプ径26.0mm, コラム径22.2mm
サイズ : ステム長115mm, クランプ径26.0mm, コラム径22.2mm

タイプ : スレッドステム(クイルステム)

購入理由 :
ラレー(Raleigh)クラブスポーツ用として購入。前傾姿勢をとりたかった為、ハンドルの高さを下げるべく購入した。標準がスレッドステムだったので同種のステムを選択。その際、ハンドルバーに取り付けてあるブレーキレバーや変速機を外す事なく交換が可能なオープンクランプのステムを探した処、ITMとこれ(Deda)の2種しか見つけ切れなかった。

感想 :
ラレーCLB標準ステムのライズはUP25度なので、上半身が起きた楽な乗車姿勢を取る事ができます。しかし、前傾姿勢を取りたかったのでこのステムを購入して取り付けました。
ライズの公称値はわかりませんが、格段にハンドルの位置は低くなり、サドル高より低く下げる事ができました。

ねじ2本でハンドルバーを固定できるオープンクランクなので、取り付けが簡単でした。

クランプ径は26mmであり、ラレーCLB標準のハンドルバー径25.4mmより大きいので日東の25.4→26.0mmシムを噛ましてあります。

ステム上部には、臼(クイル)引き上げボルトを隠すプラスチック製キャップが、2本の小さなねじで固定されます。鉄製の様ですぐに錆びます。要注意です。このねじには2mmの六角レンチが必要です。購入時期によってはプラスドライバが必要なタイプもあります。(自転車購入店で見せて戴きました。)

鋭利なフォルム、標準ステムと同じシルバー色は、ラレーCLBが持つ雰囲気を壊してはいないと感じています。お気に入りの一品です。なので、お値段が1万円近くと少々高価なのですが、ステム長(突き出し幅)が90mmでは合わなかったので改めて115mmを購入しました。

関連日記

Deda murex クランプ留めねじDeda murex 臼引き上げボルト隠し蓋Deda murex 正面からの形状