えふぇめらクロニクル Bicycleサイト
みとあ的自転車事典(構築中)

自転車に乗る為に買った物

ディズナ(DIXNA) フルート・ポンプ

分類 : 携帯ポンプ(空気入れ)

サイズ : 全長 375mm,直径 : 19mm,重量 : 115g

タイプ : 仏式(フレンチ)バルブ用, 8.5気圧対応

購入理由 : すっきりした細さとブルーの色がラレーCLBとマッチすると思ったから。

ドイター(deuter) シティバッグ

分類 : 携帯バッグ(サドルバッグ・フロントバッグ類)

サイズ : 容量1.4L, 重量60g, 横180 奥行140 高さ Max70mm

購入理由 :
これくらいの容量の入れ物が欲しかった。実はこれがハンドル上部に取り付ける機構だとは知らずに購入した。

オージーケーカブト(OGK) REGAS

分類 : ヘルメット

サイズ : M/L

カラー : ホワイトガンメタ

購入理由 : 店頭の展示品を実際に試着してサイズが合っていたから。BELLやMETのヘルメットも試着したが、側頭部が引っかかって頭頂部がメットまで届かなかった。頭でっかちなんですね、私・・。

トピーク(TOPEAK) X-TOOL

分類 : 携帯ツール

サイズ : 97 x 28 x 18 mm, 実測118g

タイプ : 六角棒スパナ(2, 2.5, 3, 4, 5, 6, 8 mm), 十字ドライバー, トルクスレンチ(ディスクブレーキ用 T25)

カラー : シルバー

購入理由 :
携帯ツールは1台にひとつあると便利だから、COLNAGO Arte用に購入。LOOK KEO EASYペダル取付に要8mm、WELLGO WPD-M17Cビンディング修理に要2.5mm。なので、8mmと2.5mmがセットになった携帯ツールを探していた。十字ドライバーの十字が、他社は中サイズでTOPEAKは大サイズだった事も購入の理由。中サイズでは尖りが鋭くネジ頭とのかみ合いが弱い為に空回りし、ネジ頭をなめてしまう。

エルゴン(ERGON) GX2 Magnesium グリップ

分類 : ハンドルグリップ, エンドバー

サイズ :

タイプ : ハンドルグリップとエンドバーの一体型

購入理由 :
初めての100kmライドをする事になり、フラットバーハンドルのラレーCLBにはバーエンドがあると握り方のバリエーションが増えて楽だとのアドバイスがあったから。そこに、楽になるならエルゴノミックデザインのハンドルグリップだろうという自分の考え方が加わった。さらに、ラレーはそもそも車重が重いので、少しでも軽くする為にバーエンドはマグネシウム合金の物を選んだ。

オーストリッチ(OSTRICH) SL-100

分類 : 輪行袋

サイズ : 約110x100x220mm

重量 : 約200g(カバー80g, 本体120g)

付属品 : 中締めベルト3本, ショルダーベルト1本

タイプ : 縦置き型巾着包み。後輪用エンド金具が別途必須。

カラー : ブラック

購入理由 :
その軽さと大きさが、これを選んだ最大の理由。おそらく数ある中で最も軽い輪行袋であり、畳んだ状態でペットボトルケージ(ボトルケージより内径が小さい)にきっちり収まる。生地が薄く8千円以上と高価ではあるが、「輪行に於いては重さが罪」と考える私は、万が一の場合は破れる事も覚悟して購入した。もちろん、破れないで欲しい!

デダ(Deda) Murex

分類 : ハンドルステム

サイズ : ステム長90mm, クランプ径26.0mm, コラム径22.2mm
サイズ : ステム長115mm, クランプ径26.0mm, コラム径22.2mm

タイプ : スレッドステム(クイルステム)

購入理由 :
ラレー(Raleigh)クラブスポーツ用として購入。前傾姿勢をとりたかった為、ハンドルの高さを下げるべく購入した。標準がスレッドステムだったので同種のステムを選択。その際、ハンドルバーに取り付けてあるブレーキレバーや変速機を外す事なく交換が可能なオープンクランプのステムを探した処、ITMとこれ(Deda)の2種しか見つけ切れなかった。

トピーク(TOPEAK) デュアルタッチ バイク スタンド

分類 : バイクスタンド

サイズ : 最大3200mm, 最小1900mm, 最大荷重18kg/フック, 4フックまで取付可能, 重量5kg, #6061-T6アルミ製

購入理由 :
2台の自転車を室内で保管する為に購入。

一般に売られているバイクスタンドは価格が高い為、一度は自作スタンドを考えた。しかし、「自転車2台の重量に耐える設計が可能か」「その設計に準じる資材を調達できるか」「自分にその能力があるか」と思い直した際、既製品を購入する方が合理的と判断した。

この製品を選ぶに当たっては、

  • 収納時に足回りへの負荷をかけたくない理由から、フレーム支持タイプをチョイス。
  • 二台を収納したい為、ポール型をチョイス。
  • ポールの足場で場所を取りたくない(つまづきたくない)為、突っ張り棒タイプをチョイス。
  • 確実に突っ張れそうなロッキングストッパ-付の「トピーク(TOPEAK) デュアルタッチ バイク スタンド」をチョイス。

という経緯である。

セレ エスエムピー(selle SMP) Composit

分類 : サドル

サイズ : 長さ263mm, 幅129mm

素材 : ベース-カーボン, レール-ステンレス鋼, カバー-皮

購入理由 :
今のサドルで股間に痛みを覚え始めたから、穴あきサドルを使ってみたくなった。
ちょうどポンド安(130円/ポンド)という事もあり「高い買い物は今しかない」という裏事情もある。

ウェルゴ(WELLGO) WPD-M17C

分類 : ペダル

タイプ : 片面ビンディング SPD(シングルリリース)

重量 : 352g (カタログ値)

搭載車 : ラレー(Raleigh)クラブスポーツ

購入理由 :
ラレー(Raleigh)クラブスポーツ用として購入。ペダルと足を結合するビンディング機構を試したかった事、普段履きの靴に見えるSPDシューズが使える事、同じ片面ビンディング[SHIMANO PD-M324]の533gと比較して、352gと重量が軽い事、ルックスがラレーCLBに既存のペダルと似ている事、及び既存ペダルもWellgoであった事が、これを選択した理由である。